ニキビで悩んだ過去、しかし現在は…

高校生くらいまで、ニキビで悩んでいました。
洗顔する時は、泡で優しく洗うように心掛けたり、チョコやピーナッツがニキビに良くないと聞けば、食べるのを控えたりと気を付けていましたが、あまり良くはなりませんでした。
その後は大学生、社会人となるにつれ、ニキビはあまり出ないようになりました。それでも女性ホルモンの関係で月に一回はニキビが出ることもありますが、そこまで気にならなくなりました。
ニキビが出たら、以前はあまり顔に乳液などを塗らない方がいいと思って、ニキビの所には何も塗らないようにしていました。ですがそれは勘違いで、乾燥しないようにしなければいけないと知りました。それからは、ニキビにはオロナインなどを塗るようになり、何もしないよりは早く治るような気がします。
あとは手拭い洗顔を始めてからはニキビが出来にくくなりました。
やり方は、手拭いを濡らして石鹸をつけ泡立てて、手拭いで優しく撫でるように洗います。そうすると、肌がツルツルになりもっちりとした肌になります。
この洗顔方法をするようになってからニキビが出来にくくなったので、ニキビで悩んでる人にはオススメです。
あとは睡眠です。ニキビだけではなく、肌の為にもなるべく早く寝るように心掛けています。
睡眠や食事のバランスを意識しながら、更にサプリメントも摂るようにすると、とても効果的です。
今はニキビサプリメントなども発売されており、必要な栄養分が手軽に摂取できるので、とても助かります。
ニキビに効く石鹸などを試す方法も良いとは思いますが、それよりももっと手軽で続けやすい方法もあると思うので、色々試して検討してみてください。

コメントを残す