スポーツ番組を見ました

22時過ぎから放送されていたスポーツ番組を見ました。

 

今回は、ボーリングをやっている人が出ていました。いろいろなことについてトークをしたり、基本的なストライクのやり方などを教えてもらっていました。実は、ママさんボウラーみたいです。

 

そして、23時くらいから放送されていたバラエティー番組を見ました。今回は、40代で起こる出来事についてやっていました。見ていて面白かったです。

 

そして、深夜にやっていたバラエティー番組を見ました。今回のゲストは、お笑い芸人の人がゲストでした。すごくすべっていました。そして、韓国のアーティストの動画を見ていました。ダンスの動画を見たり、バラエティー番組を見たりしました。

 

何回見ても面白いなと思いました。そのあとに、ダンスを練習しました。何曲踊ったのか分からないくらい踊りました。

 

ダンスをやると、ストレス発散にもなるのでダンスの練習をして良かったです。そして、あるテレビ番組の動画を見ました。懐かしい人や懐かしい曲が聴けたりして良かったです。

 

そして、勉強をしました。

 

バスケットボールについて勉強しました。第1ピリオドは、ジャンプボール(各チーム1名のジャンパーが審判によってトスされたボールをタップする)で始められます。

 

第2・3・4ピリオドおよび各延長時間は、そのときオルタネイティング・ポゼション・ルールによりスローインのボールが与えられるチームによって、オフィシャルズテーブルの反対側のセンターラインの外から延長部分をまたいだスローインで再開します。

 

オルタネイティング・ポゼション・ルールとは、ジャンプボール・シチュエーションになったときに、表示器具の矢印が示す方向に攻撃しているチームにスローインの権利が与えられるルールです。

 

ジャンプボール・シチュエーションごとにこの表示の向きは変えられます。ゲーム開始の第1ピリオドのジャンプボールでコントロールしたチームの相手チームに矢印が向けられます。

 

制限時間でゲームは終了します。得点の多いチームが勝ちです。

 

シュートの動作中に相手にファウルされた場合には、シューターにフリースローが与えられます。シュートしたボールがバスケットの上から通過したとき、ゴールとなります。

 

シュートによるゴールは、そのバスケットを攻撃しているチームの得点となります。スリーポイントエリアからのショットによるゴール(3点)、スリーポイントラインとその内側からのショットによるゴール(2点)、フリースローによるゴール(1点)となります。ゴールのあとは、得点されたチームがエンドラインの外からスローインをしてゲームを続行します。

 

ルールに違反するとバイオレーションあるいはファウルとして、ペナルティが科せられます。

 

バイオレーションとは、プレイを規定するルールおよび時間や場所を制限するルールに対する違反行為のことで、ペナルティとしてボールの所有が相手チームに移ります(相手にスローインが与えられる)。勉強になりました。

コメントを残す